あすかの人生劇場(ASD漫画ブログ)

アスペルガーのマンガ&エッセイです

発達障害

自己肯定感を上げるために成功体験を積む2(帰属理論と学習性無力感)

前回は、やる気(達成動機)の話をしました。そして、失敗を恐れる気持ち(不安動機)がやる気(達成動機)を打ち消してしまう話をしました。 自己肯定感を上げるために成功体験を積む1(達成動機) - あすかの人生劇場 今回は、成功や失敗の原因を分析し、…

自己肯定感を上げるために成功体験を積む1(達成動機)

こんにちは。怖がりで何ごとにも手を出せないあすかです。ゲームは簡単なダンジョンならできますが、クリアできるかどうか微妙なレベルのダンジョンは避けがちです。逆に、あまりにも難しそうなダンジョンには投げやりにトライして「あーやっぱりね」と確認…

抑鬱状態の時はどんな言葉も届かない

落ち込んでいる時はどんな言葉も届かない。 と、思っています。 私はそうでした。 お医者さんやカウンセラーなどのプロの言葉ならば、あるいは。 私が一番辛かった時期、ネットはまだ一般的ではありませんでした。パソコンを持っている人はまだ少なかったで…

どうして運動が苦手なの?

発達障害は運動が苦手(発達性協調運動障害)と言われますが、私も例に漏れず苦手です。体の動かし方が分かりません。体育はずっと2か3でした。 運動が苦手でした。自分が今どう体を動かしているのか分かりませんでした。でも、私の場合、指先を使う作業は…

職場の女性陣からの「どうすれば結婚できるのー?」という質問攻めへの回答

「どうやったら結婚できるのー?」と会社の女性陣に取り囲まれて質問攻めに遭うことがあります。私の年代だと結婚していない人が結構いるんですよね。時代のせいもあるんでしょうね。皆さんおしゃれだしキレイにしてるし、愛嬌もあるし仕事できるし、休日は…

人の顔を覚えるのが苦手

どうしてみんなすぐに覚えられるのー!?眼鏡かけてるおじさんみんな同じに見えるんですけど!人数にもよりますが、覚えるのにだいたい1か月~半年かかります。慣れれば分かるので、「相貌失認」とまではいかないのかな。そもそも人の顔を見ることに抵抗が…

幽体離脱のようなもの(解離:離人症、離人感)

強いストレスを受けたときに、身体から意識が抜け出しました。離人感という状態ですが、これは生物の正常な自己防衛機能だそうです。 気付いたら自分の後ろ斜め上から見下ろしてました。この時、意識はあるのですが、感情はありませんでした。感情はたぶん意…

発達障害と愛着障害とアダルトチルドレン

愛着障害を治そうとして他人からの愛を求めて生きるのは、なんだか不健康だと感じます。自分にできることは、ありのままの不器用な自分を「そのままでいいんだよ、色んない人がいていいじゃないか」と認めてあげることではないでしょうか。今回は、愛着障害…

お菓子を奪い合えない子どもの将来

甥は発達障害ではありません。私が勝手に自分に置き換えて心の中で叫んでいるだけです・・・ 奪い合えない理由 お菓子は好きですが、自分のペースで手に取りたいです。早い者勝ちで奪い合うのは野蛮なことだと思っています。奪い合いをしたあとは、味覚に集…

視線恐怖症?発達障害は目が合わない・・・

自分が極度の恥ずかしがり屋だから相手の目を見られないのだと思っていましたが、実は発達障害の特徴でもあったんですね。(全員そうだというわけではありません) これより小さい頃はどうだったんだろう。覚えていません。怒られてる時に「目を見ろ」とさら…