あすかの人生劇場(ASD漫画ブログ)

アスペルガーのマンガ&エッセイです

ASD(アスペルガー)

みんな諦める…私のことを教育することを

たぶん私も、人並みにしつけや教育を受けたのだと思います。私側に原因があって身につかなかっただけで。私は他人の「意図」が分からないので、たいていの助言は聞き漏らします。言葉自体の意味は分かりますが、そこに込められた思いは感じることができませ…

ASDの純粋さからくる潔癖症(他者批判)をゆるめよう

アスペルガーは他者に対して潔癖症になってしまうことがあります。ここで言う潔癖症とは、不潔が怖いという意味ではなく、悪いヤツが許せないという意味です。 純粋だから悪が許せない ぶつかるか、避けるか 自分を認めて欲しかったら相手のことも認める 気…

発達障害と自傷行為

自傷行為をする人もいるし、しない人もいるし、する目的も人によって違います。私は自傷行為のつもりはなかったし、リスカする人の気持ちは全然分かりませんでした。以下、あまり痛くない自傷ですが、共感しやすい方や気分が悪くなりやすい方は読まないでく…

私がASD的思考癖を直した方法2

www.asujinge.com の続きです。 負の感情を認める 負の感情を認める 私はいつも誤解されていました。 人の気持ちが分かると思っている人たちは、いつも私の気持ちを読み間違います。 深読みしすぎ、裏読みしすぎ、邪推しすぎているように感じます。そして、…

私がASD的思考癖を直した方法1

2019/02/27 更新しましたが内容は変更ありません。↓前回の記事の続きです。www.asujinge.com 前回は、自分を客観視できなかったり自分と他人の境界が分からないことでの困りごとと、それを改善した結果を書きました。今回は具体的な改善方法をご紹介します。…

心の理論と客観視、他人との距離感について

他人のことを連続で書いて結構気を遣ったので疲れてしまいました。ちょっと休憩します。手をケガしちゃったので絵もお休みします。 私の社会的困りごとは、ほとんどが自分を客観視できないところから来ている気がします。他人の目に自分がどう映っているのか…

アスペvsアスペの仁義なき戦い ③阿鼻叫喚-1

夫の幼なじみの山椒さんについて書こうと思います。夫からは、山椒さんはIQが少し低めの人だと聞いていました。特別支援学級ではなく普通学級を出ています。ボーダーだとしたらIQ70~85くらいでしょうか?車も運転できるし、仕事もしているし、一見普通の人…

アスペvsアスペの仁義なき戦い ②おあいこ

仕事で知り合うアスペさんからは、例外なく「ピュア」な空気が漂ってきます。定型さんからは感じられないその空気感が私はとても好きです。信用できます。前回の茄子さんからもこの空気は漂っていました。 アスペvsアスペの仁義なき戦い ①完敗…前編 - あすか…

アスペvsアスペの仁義なき戦い ①完敗 後編

100人中2人がASDだとして、健常の98人が気持ちが伝わり合って支え合っている中、ASDはいつも孤独。だから、ASDっぽい人が怒られたり困っていたら、別に励ますわけじゃないけど、さりげなく声をかけたり、健常者の回りくどい言葉を翻訳したりと、健常者の手の…

アスペvsアスペの仁義なき戦い ①完敗…前編

社会に出ることのメリットは、自分と似ているアスペさんを客観的に見られることです。また、アスペさんの素直さに好感を持つものの、アスペ対アスペでは意外と上手くいかず、結局定型さんの柔らかいクッションに救われていると知ることです。 謝れない人 悪…

貧血がひどかった時アスペの二次障害が一時消えた話(後半)

前回は、貧血の症状をお話ししました。↓ www.asujinge.com 今回は、その症状がASDの私にどんな影響を与えたかを考察します。 対人スキルが消えてしまった 笑えないことが問題ではない 隠すこともできない 逆に脳に余裕ができた 対人スキルが消えてしまった …

「あなたは昔の私に似てる」と言われるとムカつく

おばあちゃんに言われるならともかく、年齢もそんなに変わらない人に言われたら「ハァ?」ってなっちゃうんですが・・・ 何がしたいんでしょうか。例えば、「私もあなたのようにタイピングが苦手だった」という話だったら、コツを教えてあげるよ、そのうちで…

すぐに「分かりません」と答えてしまう(短期記憶と長期記憶)

何かを質問された時、みなさんはどうやって答えを導き出しますか?私はこんな感じで記憶を引き出します。脳の中に宇宙があって、星がキラキラ散らばっていて、その中から必要な星に一瞬でアクセスするイメージ。 星たちはフォルダ分けもタグ付けもされていま…

親の「謙遜」で傷ついた子供がいっぱいいる

親の謙遜を根に持ってるのは自分だけかと思っていました。でもネット上には経験者の声がたくさんあったし、テレビでも特集されていたようでした。 親を恨むとまではいきませんでしたが。幼い私は、親が私の悪口を言ったのだと思い、自分はダメ人間なのだと確…

先生に嫌われやすい

たいていの先生は、私のような大人しい優等生には無関心なのですが、たまに私を嫌う先生が現れます。私は先生から目をつけられるような問題行動を能動的にはしていないという自信はありましたが、実際は自分の振る舞いに無頓着でした。上の絵はかわいく描き…

「もっと自分を出して」と言われてもアスペは真に受けちゃダメ

「もっと自分を出してよ」と言われて素直にアスペな自分を出すと、案の定引かれたり嫌われたりします。言いなりになってはいけません。自分の感覚を信じて。 そもそも「もっと自分を出して」なんて、相手を対等に扱っている人の言葉ではありません。今現在の…

「頑張る」「気を付ける」って具体的にどうすればいいの?

「鬱の人に頑張れと言ってはいけない」という内容の記事ではありません。単純に「頑張る」って具体的にどうすればいいの?「気を付ける」ってどうすればいいの?と子供のころから疑問に思っていました。 「頑張れ」って便利な言葉で、これさえ言っておけば応…

悪口が苦手だったけど愚痴なら喜んで聞けるようになった

子供の頃の「悪口を言ってはいけません」という教えを守り続けていましたが、最近やっとその呪縛が解けてきました。悪口だと思っていた中に、悪いものと良いものがあることが分かりました。 全部悪口だと思っていた 愚痴って何 正しい愚痴の聞き方 ① 解決策…

白黒思考、思い込み、レッテル貼り、タブロイド思考

自分もやっちゃうし、他人からされるのも気になる・・・前の会社にいた、いつも上司に怒られていた男性もまた、私と同じ白黒思考でした。 おばさんはみんなワイドショー見てると思ってるんだね。悪気がないのは分かるよ。私もそうだから。純粋なんだよね。 …

仕事を速くしなければいけないなんて知らなかった

仕事って練習するんだね。知らなかったよ。突発なことに対処するので精一杯だったよ。 仕事って速くやってなんぼなんですね。練習して速くするんですね。知りませんでした。普通は教わらなくても考えれば分かるんですよね。私は自分で気付けないままこの年に…