あすかの人生劇場(ASD漫画ブログ)

アスペルガーのマンガ&エッセイです

無職だった1年間を振り返って


SPONSORED LINK

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

私は主婦ではなく無職です。
本当ならば働かなくてはやっていけません。
でも、体調が悪くなってしまったので、ちょっと長めに無職させてもらってます。

今まで何度か軽く書かせていただきましたが、自律神経がおかしくなってしまいました。発汗、ほてり、動悸、脈が飛ぶ、いつも疲れているなどの症状があります。
婦人科で相談したのですが、更年期ではないらしいです。

長めに休むということで、心は安らか、人間関係のストレスはありません。
これが3か月以内に次の職を見つけなければならないのだったら、常に焦り緊張感が抜けなかったと思います。こんな長い休みは久しぶりなので、存分に味わわせてもらっています。夫に感謝します。

職場の女性陣からの「どうすれば結婚できるのー?」という質問攻めへの回答 - あすかの人生劇場





最初の頃はとにかく家事を頑張っていました。
働きながらでは難しかった押入れの整理、本の整理、大掃除など、今までおろそかにしていた部分をここぞとばかりに頑張りました。

それと同時に読書もしました。
午前は家事、午後は読書と、きちんと予定を立てて生活しました。
やらなければいけない重要な事を、一日の始めにまず片付けるよう心がけました。

ほとんどぐだぐだしないで過ごせました。
たまに体調の悪いときだけ寝て過ごしてましたが。

私の場合、仕事をしているとバカになるんです。
仕事をしていると本も読めないし音楽も聴けない、心を豊かにできない。我慢ばかりで具合も悪くなり、何も考えずひたすら作業するだけ。まあ、そういう仕事の仕方しかできない私が悪いのですが。

お給料は我慢料だと思っています。
今の私は我慢をしていないので、とにかくお給料をもらう以上に楽しいことをする義務があると思っています。



そこで、ブログを始めました。
ブログを始める前に、イラストを描くソフトをダウンロードしました。そこにはみんなが画像を見せ合う場所が用意されていて、先輩たちの絵を見ることができました。絵の描き方をまとめてくださっている親切な方もたくさんいました。

その中から自分に合いそうなお絵かき講座を見つけて勉強させていただきました。

お絵かきの練習

知識を入れないと先に進めない完璧主義で臆病な性格を直したかったので、勉強はこれで終わりにして、練習もせずにブログを始めました。

CADと3DCGは触ったことがあったので、ソフトの使い方は初めてにしては有利だったかもしれません。特にマウスホイールでの拡大縮小は、慣れていて良かったと思います。

あ、CADの仕事はアスペさんにおすすめです。2か所でしか働いたことがないので自信を持って言えるわけではないのですが。

CADやCGは画面の背景が黒いので、まぶしくなくて良いですよ。

絵はそのうち上手くなってくるでしょ。と思っていましたが、なかなか上手くなりません。まだ30記事いってないので当たり前ですね。

私は手作業が丁寧なので美術の成績は良かったのですが、絵に味がありません。自分のためなら絵は描かなかったでしょう。人のためだから描けているし、妥協して次に進むこともできています。



一番最初の絵です
20180907132602

色んな描き方を試す
20180921101649

髪の毛をちゃんと描いてみたかったけどマウスだと難しい。(かといって鉛筆でもどう描いたらいいか分からない、練習不足)
20181006191410

理想は「よつばと!」とジブリ絵だったはずなのですが、今の今まで忘れてました。
画風がまだ定まっていないので、実験はこれからも続きます。



内容については、杏ちゃんのドラマ「デート」みたいに、アスペ全開なんだけど明るくてネガティブじゃない表現ができたらいいなと思っていたのですが、難しいです。いつの間にか「毒」や「暗さ」が出てしまっています。

でもまあ、仕方ないですね。
障害者だからといって純真な天使なわけじゃないし、私の中の悪魔にも「存在してていいんだよ」と言ってあげないといけません。子を持つ親に期待と癒しを、当事者には共感を、感じていただけたらなと思っています。

発達障害と愛着障害 - あすかの人生劇場

自己肯定感とは「自分スゴイ!」じゃない - あすかの人生劇場




1年間無職でいて、とても楽しく充実していました。
しかし、お金を稼がないと生きていけないのでね。ぼちぼち考えないとなと思っています。

追記:一番大事なことを書き忘れてました。仕事を辞めたら白髪がなくなりました。若い頃からあるいつもの2本を除いて、サイドにちらほら見えていた白髪が全部消えました。