あすかの人生劇場(ASD漫画ブログ)

アスペルガーのマンガ&エッセイです

克服法

抑鬱状態の時はどんな言葉も届かない

落ち込んでいる時はどんな言葉も届かない。 と、思っています。 私はそうでした。 お医者さんやカウンセラーなどのプロの言葉ならば、あるいは。 私が一番辛かった時期、ネットはまだ一般的ではありませんでした。パソコンを持っている人はまだ少なかったで…

ASDの純粋さからくる潔癖症(他者批判)をゆるめよう

アスペルガーは他者に対して潔癖症になってしまうことがあります。ここで言う潔癖症とは、不潔が怖いという意味ではなく、悪いヤツが許せないという意味です。 純粋だから悪が許せない ぶつかるか、避けるか 自分を認めて欲しかったら相手のことも認める 気…

私がASD的思考癖を直した方法2

前回の記事、 私がASD的思考癖を直した方法1 - あすかの人生劇場 の続きです。 負の感情を認める 負の感情を認める 私はいつも誤解されていました。 人の気持ちが分かると思っている人たちは、いつも私の気持ちを読み間違います。 深読みしすぎ、裏読みしす…

私がASD的思考癖を直した方法1(固定ページ)

↓前回の記事 心の理論と客観視、他人との距離感について - あすかの人生劇場 でまとめきれなかったASD改善方法をご紹介します。結論から書きますと、 私が社会的ルールに縛られすぎていたことに気付き 不要なルールを身からはがしたら 本当の自分の気持ちを…

心の理論と客観視、他人との距離感について

私の社会的困りごとは、ほとんどが自分を客観視できないところから来ている気がします。他人の目に自分がどう映っているのかよく分かりません。ワーキングメモリ不足でそこまで考える余裕がありません。そもそも他人と自分を重ね過ぎたりするし、逆に宇宙人…

人の顔を覚えるのが苦手

どうしてみんなすぐに覚えられるのー!?眼鏡かけてるおじさんみんな同じに見えるんですけど!人数にもよりますが、覚えるのにだいたい1か月~半年かかります。慣れれば分かるので、「相貌失認」とまではいかないのかな。そもそも人の顔を見ることに抵抗が…

「もっと自分を出して」と言われてもアスペは真に受けちゃダメ

「もっと自分を出してよ」と言われて素直にアスペな自分を出すと、案の定引かれたり嫌われたりします。言いなりになってはいけません。自分の感覚を信じて。 そもそも「もっと自分を出して」なんて、相手を対等に扱っている人の言葉ではありません。今現在の…

悪口が苦手だったけど愚痴なら喜んで聞けるようになった

子供の頃の「悪口を言ってはいけません」という教えを守り続けていましたが、最近やっとその呪縛が解けてきました。悪口だと思っていた中に、悪いものと良いものがあることが分かりました。 全部悪口だと思っていた 愚痴って何 正しい愚痴の聞き方 ① 解決策…

白黒思考、思い込み、レッテル貼り、タブロイド思考

自分もやっちゃうし、他人からされるのも気になる・・・前の会社にいた、いつも上司に怒られていた男性もまた、私と同じ白黒思考でした。 おばさんはみんなワイドショー見てると思ってるんだね。悪気がないのは分かるよ。私もそうだから。純粋なんだよね。 …

他人と過去は変えられない、自分と未来は変えられる

過去のできごとを思い出してブログを書く、という作業をしていると、たまに反応を間違いそうになります。「あいつ嫌なヤツだったな」は正解。「私の受け取り方が間違ってたな」も正解。「やっぱり私が全部悪いんだ、私はなんてダメなんだ、うわあぁぁ」は不…

仕事を速くしなければいけないなんて知らなかった

仕事って練習するんだね。知らなかったよ。突発なことに対処するので精一杯だったよ。 仕事って速くやってなんぼなんですね。練習して速くするんですね。知りませんでした。普通は教わらなくても考えれば分かるんですよね。私は自分で気付けないままこの年に…

視線恐怖症?発達障害は目が合わない・・・

自分が極度の恥ずかしがり屋だから相手の目を見られないのだと思っていましたが、実は発達障害の特徴でもあったんですね。(全員そうだというわけではありません) これより小さい頃はどうだったんだろう。覚えていません。怒られてる時に「目を見ろ」とさら…